神秘とエロス(国内
古本くろねこ堂

すべて著者名五十音順です。

書名販売価格                    
著者名→出版社→発行年(初・再)→定価→状態


ノベルス


●天野哲夫

 

女怪幻譚 「クウ髏」 ¥1,200

天野哲夫 二見書房 1995・初版 定価3500 状態A

●幻の作家、沼正三といわれる著者の書き下ろし倒錯小説。「アフリカの奥地に
消えた貴婦人の足跡を追う一行の前に現われた時空を通底する女神伝説」(帯
より)。函付き、本体帯付き。

●飯島耕一

 


暗殺百美人
 sold out

飯島耕一 学習研究社 1996・1刷 定価1,600 状態B

●帯付き。帯背にヤケ

●井野博美

アンドロギュヌスの肖像井野博美青弓社1994・新装1版

定価1854

状態B 500

●肉体的には女、しかし戸籍上は男という性意識の混乱に懊悩する両性具有者。

井上友一郎

 

女給夕子の一生 sold out

井上友一郎 角川小説新書 1957・再版 定価100 状態C

●本体経年ヤケ。最終ページに日付書き込みあり。

●上野瞭

アリスの穴の中で上野瞭新潮社

1989・4刷

定価1400状態B700

●中年男性の妊娠・出産という事態を描いたのフェミニズム・ファンタジー。

●大原まり子

 

みつめる女 ¥500

大原まり子 廣済堂文庫 1999・初版 定価495 状態B

●SF作家によるポルノグラフィー。微ヤケ

●岡田甫

新川柳未摘花岡田甫編有光書房1953・初版定価300

状態B

2500
●昭和艶笑句集。戦後すぐの性生活の縮図がここにある。庶民のエロスに向けられたパワーに脱帽。函、帯付き。経年によるシミのほかは状態良好。

●梶山季之

 

えろぐろ軟扇子 ¥800

梶山季之 講談社 1970・1刷む 定価450 状態C

●経年によるヤケ。


女巡拝記梶山季之徳間書店1971・初版

定価520

状態B

1000

●異国の地に咲いた男と女の愛の風景七篇。帯付き

●加藤郁乎

 

膣内楽 sold out

加藤郁乎 大和書房 1975・初版 定価1500 状態B

●ビニールカバー、帯付き。小口にヨゴレとシミ

●栗田信

 

艶筆蛇性の婬 ¥3,000

栗田信 艶筆文庫 1957・初版 定価170 状態B

●「雨月物語」の中の一節。経年並み

小谷剛

 

医師と女 ¥1,000

小谷剛 コバルト新書(鱒書房書) 1955・初版 定価120 状態C

●著者は戦後復活した最初の芥川賞作家。本体微ヤケ。カバーに折れ跡、ヤケ

●駒田信二

妖花伝駒田信二現代企画室1974・初版

定価890

状態B

800

●7人の女たちが王宮を舞台に3人の男をめぐってくり拡げる愛と官能の世界(帯より)。帯付き

一条さゆりの性駒田信二講談社文庫1983・1刷

定価420

状態B SOLD

●伝説のストリッパー、一条さゆりの性と生、舞台と日常を描く小説集。経年によるヤケ少

好色の勧め 「杏花天」の話駒田信二文春文庫1984・1刷

定価420

状態C SOLD

●中国のおおらかな「性」を語る艶笑譚。経年によるヤケ

好色の戒め 「肉蒲団」の話駒田信二文春文庫

1986・3刷

定価320

状態B

800

●カバーにヨゴレ

私本・肉蒲団 (上下)

駒田信二徳間文庫1987・初版

定価各410

状態C

800

●中国艶笑小説の現代訳。小口にシミが目立ちます。

●五味康祐

 

うるさい妹たち 五味康祐選集10 sold out

五味康祐 徳間書店 1967・初版 定価320 状態B

●「恐るべき10代ビート族の生態」(帯より)。帯、ビニールカバー付き。微ヤケ

●近藤啓太郎

 

裸の女神 ジプシー・ローズの生涯 sold out

近藤啓太郎 文藝春秋 1968・1刷 定価400 状態B

●伝説のストリッパー、ジプシー・ローズの波乱の生涯のノベライゼーション。
微ヤケ。再入荷

●酒見賢一

語り手の事情酒見賢一文藝春秋1998・1刷

定価1333

状態B 500

●英国ヴィクトリア朝時代、妄想を抱いた紳士たちが集う館で展開する性への幻想を巡る物語。帯付き。カバー背若干のヤケ

●佐々木徳夫

 

民話みちのく艶笑譚 ¥1,200

佐々木徳夫 ひかり書房 1980・2刷 定価1000 状態B

●函付き。函に小イタミ

●沢田名垂

 

あなをかし 阿奈遠可志 ¥1,000

沢田名垂 三崎書房 1969・初版 定価880 状態C

●光明寺三郎訳註。経年ヤケ、シミ。カバーに小イタミ

●鈴木いづみ

タッチ鈴木いづみ文遊社1998・1刷

定価1900

状態B

1000

●廣済堂版を改題。カバーにコスレ

感触 タッチ鈴木いづみ廣済堂1981・2刷

定価650

状態B 1500

●伝説の才女が綴るファンタスティックポルノ。小口にヨゴレ、シミ少々

●田中小実昌

 

恥じらう死体 ¥2000

田中小実昌 泰流社 1979・1刷 定価976 状態C

●表題作の他、「港屋の天井裏」「おマケついで」「いつも代役」「富士山も退屈か」
「人形みたい」「ポルノ・ショーの女」を収録。カバーにヨゴレ、ツカレ

●辻邦生

 

背教者ユリアヌス  ¥1,200

辻邦生 中央公論社 1973・12版 定価1950 状態B

●二重函、帯、元パラ付き。外函に若干のヤケ。帯にヤブレなどイタミ。
外函に帯貼り付け跡

●中村真一郎

 

女体幻想 ¥500

中村真一郎 新潮社 1992・初版 定価1500 状態C

●帯付き。小口に微小なシミ。カバー経年ヤケ。

●西口克己

 

 第一部 ¥800

西口克己 三一新書 1956・5版 定価170 状態C

●帯、元パラ付き。。経年によるヤケ、シミ

●沼正三

  家畜人ヤプー ¥1,500

沼正三 都市出版社 1970・3刷 定価1000 状態C

●函、帯付き。函に経年ヨゴレ。最終ページにシールはがし跡。
本体背にコスレ。再入荷


 

家畜人ヤプー 全3巻 sold out

沼正三 太田出版 1993・1刷 定価各1600 状態B

●最終増補決定版。「ポーリンの巻」「アンナ・テラスの巻」「ドリスとクララの巻」の
3巻セット。帯付き。地に若干のヨゴレ。上巻のみ3刷

●蓮實重彦

 

伯爵夫人 sold out

蓮實重彦 新潮社 2016・3刷 定価1600 状態A

●帯付き。

●林房雄

女読むべからず春の夜話林房雄新文庫社1949・初版定価190

状態B

2000

●挿絵・清水昆。経年によるシミ、ヤケあり。

●藤本ひとみ

コキュ伯爵夫人の艶事藤本ひとみ新潮社1995・初版

定価1400

状態B 300

●表題作の他、可憐な老人の愛の奴隷人形「令嬢アイセの秘事」。貞淑な妻と娼婦の顔を持つ「ダンフェル夫人の断頭台」、老人の一瞬の幸福「農夫ジャックの幸福」など4篇の閨房小説を収録。絶版。帯付き

●舟橋聖一

 

夜の美しさ ¥500

舟橋聖一 講談社 1956・5刷 定価140 状態C

●経年によるヤケ、シミ。本体若干のユガミ

冬木健

 

愛欲に泣きぬれる女 あべ・さだの辿った半生 ¥2,500

冬木健 国際書房 1947・再版 定価40 状態C

●「彼女の数奇な半生の情艶史を今は亡き織田作之助の霊に捧げる」(帯より)。帯付き。経年ヤケ、シミ。帯にヤブレあり。帯はシールで本体貼付。書き込み、切り
取りはありません。

●芙蓉主人

 

ねやのものがたり 秘められたる古典痴婆子伝・邦訳 sold out

芙蓉主人 風俗文献社 1951・初版 定価220 状態C

●経年によるヤケやシミ、コスレなどありますが、年代を考慮すれば状態は並。

●梁取三義

うかれ蚤 夜這い村の巻

梁取三義彩光新社1958・初版

定価230

状態C

2000

●一匹のうかれ蚤が覗く、エロチシズムの世界を描いた長編小説。シリーズの最終巻。経年によるヤケ、シミ、カバーのイタミなどはありますが、その他書き込みなどの難点はありません。

山口年子

 

雨と霧のエロティカ ¥5,000

山口年子 講談社 1969・1刷 定価490 状態B

●「六甲山麓の蒼林の中、夏の訪ずれも近い雨と霧の日々、高校一年生の象子と
二十四歳の応子が激しく謳いあげる恋愛歌(エロティカ)」(帯より)。帯付き。微ヤケ

若杉慧

 

清らかな乳房 ¥800

若杉慧 コバルト新書(鱒書房書) 1955・初版 定価120 状態C

●本体微ヤケ。カバーに小欠けなどイタミ